はてなブログ初心者の成長日誌

はてなブログ初心者がもがきながら頑張っています。

人類は走ることによって進化し生き残ってきた

今日は二度寝してしまい、少し寝坊。
朝からスコアリーディングの勉強。どうすれば楽しく効率よく音楽を打ち込めるか少しずつ分かってきた気がするが、まだまた試行錯誤の日々。
午後に入ってから新規ビジネスのラフスケッチ!少しずつビジネスのイメージも顔を出してきたかな?必要なのはコピーライティングの知識と技術。どんどんアウトプットしていくこと、どんどんインプットしていくこと、このどちらも重要。
先週末の日曜日、久しぶりにサウナに行った。そこのサウナに常設されているテレビで、今巷で評判の陸王というドラマを視聴した。これまでの話を全然ちゃんと見ていなかったがストーリーの概略はつかめた。よいドラマはどこから見ても分かるのだ。その陸王というドラマで印象的なセリフがあった。「人類は走ることによって進化し生き残ってきた」という台詞だ。
なるほどなぁと合点がいく。なぜなら僕の生活もジョギングを始めたことで一変したからだ。どれくらい自分自身が走ることによって変わったのか明確な記録をとっておけばよかったと今は思っている。なのでこれからこのブログがその役目を果たしてくれることになるだろう。
ただジョギングといっても闇雲に早く走るというジョギングではなく、スロージョギングというもの。文字の通りゆっくり走る。ただそれだけだが、それがものすごくとてつもなく自分にマッチした。
これまで何度もジョギングを習慣にしようとチャレンジしたのだけれども、なかなか続かずジョギングすることにものすごく疲れてしまったりプレッシャーを感じていた。当時の自分は出来る限り早く走らなければいけないと思っていて、なかなか早く走れない自分はなんてダメなんだろうと自分を責めていた。
でもスロージョギングという考え方に出会ってすごく救われた。早く走らなくても充分にジョギングの効果はあったし、何よりも精神的に楽になった。そして今ではこれまでの人生で一番早くジョギング出来ている自分がいる。
スロージョギングのやり方は専門家に譲るとして、スロージョギングにおいて重要なことだと僕が考えているのは、1秒間に3歩という決められたピッチを守ることだ。決められたピッチをやり続けることによって心肺機能や筋力を効率よく鍛えることが可能だというのが自分の身をもって僕が下した結論だ。3ヶ月ほどスロージョギングを1秒間に3歩という決められたピッチを守って行うとみるみるうちに早く走れるようになり体力も明らかに向上した。30歳を過ぎてもまだまだ身体能力は向上することがわかったし、まだまだ自分の体にのびしろがあることが嬉しい。今ではスロージョギングで時速10キロ以上を走れるようになった。その気になればハーフマラソンもスロージョギングで2時間を切れるのではないかと思っている(笑)
ということで今日も走ろう。
走ることで人類は進化し、生き残ってきたのだから。