はてなブログ初心者の成長日誌

はてなブログ初心者がもがきながら頑張っています。

今月の総括

今月も月末を迎えて、今月の月末イコール年末で総括というと一年間をふりかえってどうのこうのと考えてしまいそうになるけれど、あえて今月12月の総括を備忘録をメインにあとは音楽関連の機材のことについて書いていく。
先月から大きく変わったのは生活習慣だ。Amazonで見つけた「毎日チェンジ手帳」というものを購入して、毎日の行動や行ったタスクなどを記録してみると、今月末には非常に濃い1日を過ごせるようになった。記録をつける前まではいかに毎日をボーッと過ごし、時間を無駄に浪費してきたことが身をもってというか目に見える形で理解した。人間というのは元来怠けるように出来ているのだろうから(僕の場合はそれが人よりも顕著である)、目に見える形で提示されると意識が変わって動き出すものなのだなと思う。よく目標は紙に書いて目に見える場所に貼っておけというが、それは人間の本質を捉えた非常に有意義な先人の教えだ。目標を手帳に書いてそれを見ながら毎日の行動や行ったタスクを記録しているうちに、1ヶ月もたたないうちに、行動ならびに一日の過ごし方が大きく変化した。記録することはダイエットにも効果があるということもよく耳にするし、客観的に自分を見るためには自分自身を記録していくことが大切なのだろう。日記にも同様の効果があるように思える。毎日チェンジ手帳は今月導入して良かったものである。
毎月wavesという音楽ソフトメーカーがセールを行っていて、先月の大きなセールが私の周りでは話題になっており、みんな爆買いしていた。僕はその時はスルーしていたのだが今になってそのセールで何かを買っておけば良かったかもと思っている。今月もwaves社ではセールが行われていて、気になる商品があったので購入してみた。「vocal rider」というプラグインエフェクトというものだ。
このプラグインはボーカルのオートメーションを自動で行うというものである。まだどうのこうのとレビューできる段階ではないがボーカルのテイクにこだわる人間にとっては必要不可欠なプラグインだと思われる。最大の長所はボーカルのオートメーション編集時間の大幅な削減だろう。これによって締切から逆算して出来る作業がたくさん増える。何よりも作曲やアレンジにこれまでよりも多くの時間を割くことが出来るということは私のような音楽制作者にとってとても嬉しいことだ。ボーカルのオートメーション編集はものすごく繊細で、使っているコンプレッサーなどによっても変わってくるし、その曲を聴いている人はまずボーカルをメインに聴いているから手も抜けないし、ボーカルは他の楽器と違って音量差が大きく(それによってダイナミクスやさまざまな表現が生まれるのではあるが)、ちょっとした操作で不自然な音量バランスとなってしまう。そこで役に立つのがvocal riderというプラグインなのだ。
このプラグインはある種の人工知能で、今後こういった人工知能が適切な音のバランスを見つけ出して作業してくれる音楽制作の流れがもうそこまで来ている。ということはますます我々人間が作らなければならない曲やアレンジの組み立てに求められるクオリティのハードルがどんどん上がっていくことになるだろう。ミックスや音質は人間でなくても人工知能が瞬時に判断していいものを作っていってくれる時代はすぐにやってくる。音楽作品がリリースされる間隔もどんどん早くなっていくだろう。そんな世の中のなかでどうやっていい曲を書いていくのかということを考えては途方に暮れそうになるが、今は今自分がやるべきことに集中して曲を作っていきたい。