はてなブログ初心者の成長日誌

はてなブログ初心者がもがきながら頑張っています。

スロージョギング始めと寒波到来

今日は朝からスロージョギングで10キロメートルを走った。年末年始は家族行事も多くてなんだかんだで忙しかったし、仕事もあったし、出掛けていたり、雨も降る日が多くて、あまり走れなかった。今日からがジョギング始めという感じである。1キロ6分くらいのペースで1時間のんびりした気分で走る。音楽を聴いたりしながらゆっくりと無理せずに走る。この1時間が非常に贅沢なものに感じられる。生きている心地がする。この感覚が大好きで、スロージョギングでも充分に効果があることから飽き性の僕も長く続いている趣味になっている。スローでのんびりできて何よりも嬉しいのは音楽も聴けること。聴きたい音楽は山ほどあるのにそれを聴いていく時間がなかなかとれなかったのだけれども、運動しながら音楽を聴けるなんて最高の一石二鳥である。スローペースで走っているのできちんと音楽を聴く余裕もある。聴きたい曲や覚えたい曲をたくさん聴くことができて心も体も満ち足りてくる。
以前は毎日のように走っていたが今は2日に1度くらいの頻度もしくは走りたい気持ちが沸いてるときに走っている。スロージョギングを始めた時はかなり太っていたので痩せる必要があったし、健康上ならびに精神的にも行き詰まりを感じていたのでそれらを改善するためにも毎日のように走っていた。スロージョギングの効果として、脳の働きがよくなると言われていたからそれで頭の働きが良くなるなら安いもんだと思っていた。実際にスロージョギングを続けていると、本当に脳の働きが良くなっていることを感じる。頭が以前よりも冴えている感じがするし、体力がついているのでその影響で頭の働きが良くなっているように感じているだけなのかもしれないが、体力が向上するだけでこんなにも日常生活や仕事において活動的になれるものなのかとも感じている。今は走ることよりも時間を割かないといけないことも多いので、走る頻度は毎日というわけではなくなったが、少し走れば体は整うようになったし、体重も増えにくくなっているのでそんなに走りまくる必要も今はないのだろう。
今日も気持ちよく走っていたが、ものすごく風が強くていつもよりもずいぶん体感温度が低いなと思っていた。まぁ冬だからこんなもんかと思って帰宅した時にテレビで放送されていたニュースでは、強烈な寒波がやってきているらしいとのこと。アメリカでは猛烈な寒波により非常事態宣言まで出ているそうだ。この寒波は少なくとも1週間ほどは日本にとどまるらしく、体調管理には気を付けなければならない。だがしかし思い返してみると、スロージョギングを始めてからというもの、寒さを感じるということが少なくなったと思うし、体調を崩したり風邪をひいたりすることがなくなったと思う。体調管理にもスロージョギングはピッタリだなとは思うのだけれども、この寒波の中でスロージョギングを行うのはどうなのだろうか。自分の体を使って人体実験をやってみようかな。