はてなブログ初心者の成長日誌

はてなブログ初心者がもがきながら頑張っています。

朝方生活になってきたかも

朝方生活に切り替えて約1週間が経過した。以前は夜中に音楽制作の仕事を終えて就寝して、昼くらいまで寝てるという生活スタイルだったが、パートナーとのすれ違いがきっかけとなり、朝方生活の方が色々と効率が良さそうだということで朝方の生活にシフトした次第である。
僕が今、朝方生活のためにやっていることは朝のスロージョギング(現在は2日に1回)それと、食べる量を減らすこと(1日1食の日もある。)、そしてお酒を飲まないこと。
僕の体質ではあるが、運動と快眠には相関関係があるように感じている。運動をすると寝つきがよく、熟睡できているという実感がある。平均して睡眠時間は減っているが、寝不足の感じはない。運動とはいっても強度の高いものではなくスロージョギングをやっていて、スロージョギングのいいところは何より足に負担があまりかからないということだ。(フォアフット着地で走らなければいけないが。)スロージョギングを取り入れることで生活の質が向上したことは間違いないし、朝方生活に切り替えることにも役に立っている。
そして食べる量を減らしている。これも僕の体の体質ではあるが、食べ過ぎない方がスッキリ起きれる。食事と食事の間の時間をおもいっきりあけている。12時間くらいはあけるというのが僕のやり方。寝る前の4時間前は食べない。そうしないと僕の場合朝に起きられない。そうしているとスケジュール的に1日1食になる日もあるのでプチ断食状態になっているが、不思議なことにプチ断食している状態の方が物事に集中できたりする。
あとはお酒を飲まない。これに尽きる(笑)僕はここ10年毎日お酒を飲み続けてきた。その量も世間一般の感覚からしたらとんでもない量だろう。毎日1リットル以上は何かしらのお酒を飲んでいたし、夜型の生活が飲酒の習慣にさらに拍車をかけていた。深夜はなぜかお酒が飲みたくなるし、なぜかお酒がすすむ。そしてそのまま寝てしまい、気づいたらお昼だった。文字で起こすとなんて自堕落な生活なのだろう(笑)
朝方生活に切り替えるときにまず重点をおいたのが飲酒をやめるということだ。これは今年の年明けからすぐに取り組んで、今はかなり慣れてきた。飲酒を控えてから思わぬところでメリットを感じた。1日がとても長く感じるのである。毎日の音楽制作の作業量が明らかに向上している。平均して2時間以上は1日あたり作業時間が増えている。これは思わぬ収穫だった。いかにお酒を飲んでいる間はウダウダと時間を過ごしていたのか。これまでの生活を猛烈に反省しないといけない。お酒は適量なら楽しい時間を作ってくれるが、度を越すと人から貴重なものをたくさん奪っていく。時間やお金、そして健康など人生において大事なもののほとんどを奪っていくかもしれない。そのことに気がつけてよかった。
これからも朝方生活と禁酒生活は継続して、仕事に邁進していこう。