はてなブログ初心者の成長日誌

はてなブログ初心者がもがきながら頑張っています。

スランプなのか

ここ数日、曲作りに励んでいるのだが全くと言っていいほど手応えというものがない。調子よくないながらも仕上げた楽曲は事務所の部長により一瞬でボツとなりお蔵入りとなった。全く手応えがない。
12月と1月前半は好調で、書いた曲の反応もとてもよく自分自身でも作り終えたときに手応えと満足感が大きくて楽しく曲作りが出来ていた。
つい最近までそんな感じだったのにも関わらず、それが急に全く曲を作っても手応えもないどころか何も作れなくなってしまう今の状況を思うと、人間のバイオリズムというものは謎である。自分の体や頭脳に関することなのにも関わらず、自分で自分のバイオリズムがつかめないのはどうしてだろうか。
こういうときは状況に抵抗しないというのが最善の策のように思える。(あくまで僕の場合だけれども)アイデアがひらめかないものはひらめかない、作れないものは作れない、無い袖は振れないと開き直ってしまうことが音楽制作の仕事においては大事だと思う。こういうときはスランプとかではなく、何かしらのサインのようなものだという風に解釈するのが一番妥当だ。現に今、自分の中にインプットされている音楽は空っぽの状態であることは確かだ。自分の内面をじっくり観察してみること。それが長く音楽制作をしていく上での秘訣だということ。
ということでインプット生活に突入することにする。締め切りがある案件もあるが、それはそれとして、自分は自分ということでインプット生活に入っていく。今回のインプット生活は何をするかというと。まずは家にある音楽関連の書籍を全て読破することだ。2月は主に復習にあてようと思うし、ついさっき読んだドナルドフェイゲンの本はとてもよい勉強になった。
本を読む以外は、ピアノの練習だ。ブルグミュラーを制覇する。これが目標だ。いくら打ち込みで音楽を作れるといっても楽器が弾けるに越したことはないし、ピアノの練習はアンサンブルの練習にもつながると思っている。まだ理由は定かではないが、僕は31歳からピアノを始めてなぜかアンサンブル力がものすごく向上している。
そしてさらにインプット生活でやっていこうとしていることは、アニソンを100曲コピーすることだ。ほとんどの曲を耳コピでやってく。バンドスコアが手に入りそうな曲は購入したりするだろうが、耳コピでやっていく。全部を完全コピーするわけではない。ワンコーラスと間奏とか、いいなと思える部分だけコピーしていく。これを100曲分やれば、また人生が変わるだろう。
ひとまずやっていって経過を備忘録としてこのブログに記していくことにする。